インターネットでいろいろ老人ホームの情報を探してみたインターネットでいろいろ老人ホームの情報を探してみた

インターネットでいろいろ老人ホームの情報を探してみた

この前インターネットでいろいろ老人ホームの情報を探していました、

 

そろそろウチの母も老人ホームに入ろうかとうか家族会議中なんですね。
今どきの有料老人ホームってほんと豪華になってるんですね。

 

わたしの母が勤めていた老人ホームってこどもの頃よく遊びにいってたんですが

 

暗くて、お年寄りの方も
家族が来なくて、どんよりくらーい感じだったんですが(実際はそんなことはなかったみたいですが・・)

 

今ってそういうことを踏まえてなのか?とても明るくて
綺麗な老人ホームが増えているんですね。

 

もちろん有料老人ホームと無料老人ホームとで大きく違うみたいですが、
それでも以前と比べいろいろと改善されてるようです。

 

陽の入る構造の建物や、のんびり散歩できる立地、家族と過ごせる個室ルームなど
いろいろな設備が整っているのです。

 

こういう環境のいい老人ホームであれば、私も入りたいくらいですね^^

 

祖母も気に入っているので安心しました。
老人ホーム選びってホント重要ですね。

 

東京 有料老人ホーム

 

 

知り合いのおじいちゃんが横浜の老人ホームに入居したら・・

知り合いのおじいちゃんが横浜の老人ホームに入居した時に
驚いていたことなんですが食事の管理も全てホーム側がやってくれるんですね。

 

もちろん掃除も洗濯も、いろんなことまでホーム側がやってくれるわけです。
介護スタッフの質も高く、こまったことがあったらすぐにかけつける徹底ぶりです。

 

私もいろいろな老人ホーム見てきましたが、横浜ってレベル高いですね。

 

県としても介護に非常に力を入れてるエリアなので、この辺も安心ですね。

 

入ったおじいちゃんもかなり気にいてっていて、
「こんなところに自分が入っていていいのかな?」

 

なんて言っていました。

 

なかなか老人ホームとかっていい場所がないとか聞きますがちゃんといいところもあるんですね。

 

探すのが面倒ってわたしの知人も言ってましたが、ちゃんと資料請求して
見学の際にいろいろホーム側に聞き取りなんかするといいですよ。

 

体験で一泊できる老人ホームもあるのでいろいろ見てみるといいですね。

 

私も以前は正直どこにしようか迷ってましたが、最近では
少し老人ホーム選びに目が超えてきたようです(笑)
横浜 有料老人ホーム

 

有料老人ホームをいろいろ試し歩いてみた

有料老人ホームを最初選ぶ際に気がついたのは介護度がどこまでOKかということですね。

 

医療事務の資格あるんで知ってるんですが、
介護度って度数というか、レベルみたいなのがあってそのレベルに応じて要介護やらなんやらあるんですね。

 

うちの母の場合はとくにそこまで介護は必要ないんですが、人によっては
介護が完全に必要な人も出てくるみたいです。

 

だから、家族で介護ができない家庭ではそうやって老人ホームのお世話になるみたいですね。

 

わたしもいずれああなってしまうって考えると少し怖いんですね、

 

うちの知り合いのおばあちゃんはそれまで元気だったのが、足を怪我して
それから痴呆がすすんでしまい、介護が必要になってしまったんですね。

 

その前の年までめちゃくちゃ元気でおせちとか振舞ってくれたのにっても残念でした。

 

だからお年寄りを抱える家庭も、介護する側もそれなりの注意をもって介護する必要があるんですね。

 

私も母が怪我しないように家にはバリアフリーを施しましたが、まだまだ心配な部分はあります。

 

本人からしてみればまだまだ元気だからそんなの大丈夫って気丈な人も多いんですが、
もし介護になる場合は家族もそれなりに負担かかりますからね。

 

なんともいえませんが・・・。

 

最近老人ホームでペット可の場所が増えている

無料の老人ホームではわからないのですが、最近では有料老人ホームで
ペットと入居可能な施設も増えてきてるようです。

 

ペットといえど家族ですからね。

 

老人ホームに入るからと人間の勝手な理由でペットに不自由させるわけにもいかないんです。

 

最近お年寄りが寂しくなって犬を飼うケースが増えているみたいですが、
そのままその人が入院してしまってペットが処分されるケースが急増してるみたいです。

 

 

お年寄りの気持ちもわかりますが、はっきり言って無責任ですよね。

 

こんな言い方失礼ですが、自分がいつ亡くなるかわからないのに
犬を飼うのは可哀想です。

 

こういうことをする人が増えているみたいで、犬からすれば
たまったもんじゃありません

 

 

お年寄りの場合あまりそういうことに耳を傾けない人も多いので、
個人的にはあまり年金暮らしの人に犬を売らないようにして欲しいとつくづく思います。

 

ペットも命ですからね、なんか結局これは動物愛護でもなんでもなくて単なるエゴではないかと思います。
お金がない人がペットを飼うなとまではいかないのですが、それなりに責任を持てない人がペットを飼うべきではないと思います。
また、高齢者でペットを飼ってるのであればこういうサイトでしっかりペット可の老人ホームも調べておくべきですね。
全国のペット可の老人ホーム
全国でも各都道府県につき一つくらいしかないので考えないといけません。

 

 

老人ホームの現状がすごい!

なんだかケアマネ試験の勉強してる時に知ったのですが、老人ホーム内での入居者同士の恋愛があるとか、

 

そりゃお年寄りとはいえ、人ですから恋もするし、なによりどちらかが病気になったり
体調不良だったりすると心配になるんでしょうね、

 

不謹慎ですが、相手から
ホントにいつ死ぬかわからないとか言われても、オーバーな話ではないですからね。

 

友達が働いているのは埼玉あたりの有料老人ホームなんですが、
ここがまた、恋人になってしまう入居者が多いみたいです。

 

なんかそういう場所柄なんですかね?

 

でも自分のおじいちゃんとかおばあちゃんが他の人と恋に落ちたなんて話あまり嬉しくないですよ・・。

 

いやね、実際お母さんのおじいちゃんがそうだったみたいで老人ホームじゃないんですが、
おばあちゃんが亡くなって寂しくなって他の女の人好きになっちゃったとか・・

 

それで結婚するとか話なっちゃって大変みたいだったんです。

 

だからそういう心配もあるんですね・・・。

 

念のため入居前にケアマネ試験の情報とかここでも調べてみようかな

 

 

長寿のお祝いには胡蝶蘭を

こういう仕事してると高齢者の方がどういう想いでこういう施設に入居して、どうすれば幸せになれるのかなということをいつも考えています。

 

やはりこの年齢になるとモノをもらってうれしいとかよりもどちらかというと気持ちがうれしいみたいです。
長年生きてきて、心のこもったお祝いをもらうということが一番のお祝いのようです。
この間の入居者の方は古稀のお祝いを家族でされてたのですが、とてもうれしそうでした。

 

家族に祝ってもらえるのがさみしいお年寄りにとってはとっても重要なことなんですね。
とてもあたたかいお祝いの席でした。

 

その際にもらった胡蝶蘭をその方は今でも大事に育てています。
胡蝶蘭ってすぐに花が枯れてしまうんですが、普通の花束と違ってまた育てれば来年もきれいな花を咲かせてくれるので、その方も来年まで頑張って生きて、
必ず美しい花を咲かせると世話を頑張っています。

 

胡蝶蘭って世話がそんなにいらない花なのでお年寄りの方でも簡単に育てることができるみたいです。
でもやっぱりメッセージとか読んでる時の入居者はホントに嬉しそうです。

 

何物にも代えがたいものでしょうね、やっぱり自分の長寿を家族が心からお祝いしてくれることがほんとにうれしいみたいです。
こういう習慣はほんとに大事にしたいなと思いました。

 

入居者の方ってなんだかんだいってさみしいみたいですからね、こういうお祝いごとはしっかりやってあげた方がいいかと思います。

 

古稀 胡蝶蘭